本文へスキップ

TEL. 099-244-6904

〒892-0871 鹿児島市吉野町8798-7
mail@pianogiken.net

調律についてCONCEPT


CEO

最初にご理解いただきたいことが、「調律」は「修理」ではない、ということです。
ピアノを弾こうとしたけれども鍵盤が下がらない、音が鳴らないので調律を依頼する、といった形でご利用になられるお客様が多くいらっしゃいます。
もちろんそのような状況にも対応させていただくのですが、「調律」とはピアノのメンテナンスであり、通常に弾ける状態を維持した上で徐々に心地よい音や弾き心地を作り上げていくことです。
ピアノには木材、羊毛、皮、金属など、自然環境の影響を受ける部品が数多く使われているため、温度、湿度の変化を受けやすく、その結果、弾いても弾かなくても音律の狂いやタッチ感の変化が現れます。
そして長期間狂った状態のままでいるとパーツが磨耗していき「調律」という上を目指す工程以前の「修理」が必要になってしまうのです。ピアノの楽器としての質を維持、向上させるためにはしばしば調律をする必要があるのです。
一般的に音律を合わせることを「調律」、タッチ感を調整することを「整調」と呼びますが、ピアノの演奏にはどちらも欠かすことのできない作業ですので、ピアノ技研では「調律」=「調律+整調」をさせていただいています。


ピアノ技研

〒892-0871
鹿児島市吉野町8798-7

TEL 099-244-6904
FAX 099-244-6904
mail@pianogiken.net